病院のご案内

お知らせ
クリニック文字縮小.png

理念 

さまざまな障害で通院が困難になった方には「往診」(訪問診療)を行い、最近では在宅での終末期をささえ、場合によっては看取りも行うようになりました。 介護保険制度に対応して通所リハビリテーションにも取り組み、運動機能障害や認知症を持つ方のリハビリ・音楽療法・作業療法にも力を入れて、住み慣れた地域での生活を支えるよう努力してまいりました。 それ以外に、病気になる前の健康診断も開設以来重視してきました。これからも、この思いを大切に、職員一同頑張ってまいります。

 くすのきクリニック「医療・福祉宣言」

 わたしたちのクリニックは、地域のみなさんに信頼されるクリニックでありたいと願っています。私た 

 ちの医療は、希望ヶ丘診療所の開設から地域のみなさんに支えられながら、ともにつくりあげたもので

 す。わたしたちの医療活動が「健康で明るく住み良いまちづくり」に役立ち、21世紀が平和な社会、

 健康で安心して生活がおくられる社会になるよう心から願い、ここに「くすのきクリニック医療・福祉

 宣言」を宣言します。

  • わたしたちは、なによりも患者さんの「人権」を大切にします。そのために『わたしのカルテ』やモニター制度などを活用して患者さんの声を積極的に聞き、患者さんの「自己決定権」を尊重します。

  • わたしたちは、医学の進歩に学び診療に生かし、「安心してうけられる医療」をめざして日常診療にとりくみます。

  • わたしたちは、訪問診療、通所リハビリをはじめ総合的な在宅ケアの充実をはかります。だれもが願う「健康でくらしたい」という要求に応え、医療と福祉の連携によるネットワークづくりにつとめ、社会保障・福祉の充実にとりくみます。

  • わたしたちは、患者さんの健康維持や療養・治療をさまたげる環境破壊や戦争政策に反対します。要因をなくすとりくみを地域のみなさんと一緒にすすめます。

                                 1999年3月31日

​専門医療機関と円滑な連携

当院では、日常的な病気の治療や日頃のケアを行う「かかりつけの医療機関」を目指し、より専門的な検査や治療が必要な場合に専門医療機関と緊密に連携して、切れ目のない良質な医療を提供します。専門医療機関と当院の間で情報共有を行い円滑な連携を図ることで、患者さんは安心して一貫的な治療を受けることができます。

​服薬管理

当院では、日常的な病気の治療や日頃のケアを行う「かかりつけの医療機関」を目指し、より専門的な検査や治療が必要な場合に専門医療機関と緊密に連携して、切れ目のない良質な医療を提供します。専門医療機関と当院の間で情報共有を行い円滑な連携を図ることで、患者さんは安心して一貫的な治療を受けることができます。また、患者さんが受診している他の医療機関及び処方されている医薬品を把握し、必要な服薬管理を行います。